港区や新橋駅周辺の賃貸事務所 > ブログ記事一覧 > 内装やデザインにこだわったおしゃれなオフィスの作り方と注意点

内装やデザインにこだわったおしゃれなオフィスの作り方と注意点

≪ 前へ|品川区には独自の働き方改革がある!?守った企業がもらえる奨励金とは?   記事一覧   取引先への案内状「オフィス移転のお知らせ」を作成しよう!|次へ ≫
カテゴリ:事例

オフィスの内装やデザインは、その会社のカラーやコンセプトを表すものになります。

 

そして、会社の理念がうかがえるおしゃれなオフィスなら、社員自身もモチベーションが上がり、プライドを持って働けるというものです。

 

今回はそんなおしゃれなオフィスの効果と、それを実現するためのポイントや注意点をご紹介します。

 

おしゃれなオフィスは働く人のモチベーションアップにも貢献!

 

オフィス


たとえば、社員同士のコミュニケーションやミーティングを重要とするオフィスであれば、気軽に語り合えるカフェのようなおしゃれな空間にするのがよいでしょう。

 

また、天井が高く開放感あふれる空間なら、クリエイティブな作業が進めやすくなるなど、オフィスの内装はそのオフィスの特徴や特性に応じてデザインすることがポイントです。

 

そうすることで社員のモチベーションも上がって、結果的に作業効率アップも狙えるというものです。

 

毎日通うオフィスだからこそ、快適でおしゃれな空間であることは、そこで働く人々に多くのよい効果をもたらしてくれることでしょう。

 

オフィスをおしゃれに改装する効果的なポイントは、ずばり「壁」!

 

オフィスを改装する場合、大がかりなものから手軽なものまで、さまざまな方法があります。

 

大がかりに行うのであれば、天井をぶち抜いて配管を見せたり、スペース全体を改造して間取りを変えたりといろいろアイデアはあるでしょう。

 

でも「そんな大がかりにはできない…」という会社も多いはずです。

 

そんなときにおすすめなのが、視覚的に大きな面積を占める壁の改装です。

 

特に壁紙を貼り替えるのは、オフィスの改装の中でもいちばん手軽な方法かもしれません。

 

壁紙を選ぶ場合は空間のイメージに加え、コーポレートカラーを意識して選ぶとおしゃれに見えて統一感も生まれます。

 

もし、もう少し手をかけられるなら、壁をガラスにしてオフィスを広々明るく見せたり、より重厚感のある石造りやタイル張りの壁にしてみたりしてもおしゃれですよ。

 

おしゃれなオフィスを退去する場合は、原状回復も忘れずに!

 

原状回復


上記のように、オフィスをおしゃれに改装した場合、注意しておきたいのが「原状回復」です。

 

オフィス物件に関しては、一般の賃貸物件とは違い、経年劣化や通常の消耗品も含めて100%テナントの負担で完全に原状回復することが求められるので要注意です!

 

おしゃれに大改造する計画には、「原状回復」の予算もしっかりと組み込んでおきましょう。

 

まとめ

 

会社のカラーとコンセプトを表現する、おしゃれなオフィス。

 

来客者への自社アピールのためにはもちろん、おしゃれなオフィスで働く喜びはひとしおです。

 

オフィス移転の際には「原状回復」の必要性もしっかり念頭に置きながら、ぜひデザイン性にあふれたオフィスへの改装を検討してみてくださいね。


株式会社ダク・エンタープライズでは、新橋・虎ノ門・港区エリアの貸事務所・賃貸オフィスを多数取り扱っております。

 

事業用不動産に関することなら、当社までお気軽にお問い合わせください。

 

≪ 前へ|品川区には独自の働き方改革がある!?守った企業がもらえる奨励金とは?   記事一覧   取引先への案内状「オフィス移転のお知らせ」を作成しよう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


トーシン信濃町駅前ビル

トーシン信濃町駅前ビルの画像

賃料
39.5604万円
種別
店舗一部
住所
東京都新宿区信濃町34
交通
信濃町駅
徒歩1分

ハウス長澤

ハウス長澤の画像

賃料
7万円
種別
マンション
住所
東京都渋谷区広尾5丁目9-23
交通
広尾駅
徒歩6分

いづみやビル

いづみやビルの画像

賃料
275万円
種別
店舗一部
住所
東京都中央区日本橋3丁目
交通
東京駅
徒歩3分

ANNEX市谷

ANNEX市谷の画像

賃料
11万円
種別
マンション
住所
東京都新宿区市谷砂土原町1丁目2-48
交通
市ケ谷駅
徒歩5分

トップへ戻る