港区や新橋駅周辺の賃貸事務所 > ブログ記事一覧 > 賃貸物件の申し込みはキャンセルできるのか?契約前と契約後にわけて解説!

賃貸物件の申し込みはキャンセルできるのか?契約前と契約後にわけて解説!

≪ 前へ|【新橋駅周辺 貸店舗】 新橋Nビル(港区新橋3-22-7)   記事一覧   【新橋駅周辺 貸店舗】 第3Aビル(港区新橋3-16-20)|次へ ≫
カテゴリ:事例

賃貸物件の申し込みはキャンセルできるのか?契約前と契約後にわけて解説!

気に入った賃貸物件を見つけたときは、まず申し込みをする必要があります。
その後、入居審査を受けて通過したら契約という流れが一般的ですが、もし何らかの事情があって申し込みをキャンセルしたいときはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、賃貸物件の申し込みをキャンセルする際の注意点について、契約前と契約後にわけて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の申し込みを契約前にキャンセルする場合

賃貸物件の入居申込書を提出したあとは、入居審査を経て重要事項説明を受け、契約に進みます。
通常、契約前の段階であれば違約金なしで申し込みをキャンセルできますが、何をもって「契約成立」とするかを巡ってトラブルになることもあるので注意が必要です。
「諾成契約」といい、契約書に署名・捺印をしていなくても、貸主と借主の合意が得られたら契約成立とみなされることもあります。

その場合は、申し込みの段階であるにも関わらず「契約後のキャンセル」として扱われる可能性があるので、事前に確認しておきましょう。
たとえ契約前であっても、申し込みをキャンセルする場合はすぐに不動産会社に連絡し、キャンセルする理由もきちんとお伝えください。
できれば、重要事項説明を受ける前にキャンセルの連絡は入れましょう。

賃貸物件の申し込みを契約後にキャンセルする場合 

契約後にキャンセルする場合は、「解約」という扱いになります。
契約が成立しているということは、一度その部屋を「借りた」ことになるのです。
そのため、入居者が物件を退去するときと同じように、費用を精算しなければなりません。

通常、賃貸物件を退去する際は1か月前までに申し入れをする必要があるため、契約直後に解約する場合も、1か月分の家賃が差し引かれます。
仲介手数料や敷金・礼金も、基本的には戻ってこないので注意が必要です。
ただし、敷金については部屋を一度も使用していないことから、戻ってくるケースもあります。

火災保険料は未経過分が戻ってくる可能性があるため、自分で保険会社に連絡をして解約の手続きをし、返金の有無について確認してみると良いでしょう。

また、短期解約違約金が設定されている場合は、家賃1か月分程度の違約金を請求されることがあります。

契約前にしっかり確認しておきましょう。

まとめ

賃貸物件の申し込みは、契約前であれば違約金なしでキャンセル可能です。
しかし、契約後だと「解約」という扱いになるため、すでに支払ったお金が戻ってこなかったり、追加で請求されたりすることもあります。
いずれにしろ、キャンセルする場合は早めに連絡を入れ、きちんと理由を説明することが大切です。

株式会社ダク・エンタープライズでは、新橋駅周辺の貸事務所・賃貸オフィスをはじめ、港区エリアの物件を多数取り扱っております。

事業用不動産に関することなら、当社までお気軽にお問い合わせください。

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|【新橋駅周辺 貸店舗】 新橋Nビル(港区新橋3-22-7)   記事一覧   【新橋駅周辺 貸店舗】 第3Aビル(港区新橋3-16-20)|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


リバーサイドバレル

リバーサイドバレルの画像

賃料
8.8万円
種別
マンション
住所
東京都江東区牡丹3丁目13-4
交通
門前仲町駅
徒歩3分

KSビル

KSビルの画像

賃料
38.522万円
種別
事務所
住所
東京都千代田区麹町4丁目5-20
交通
麹町駅
徒歩1分

トーシン信濃町駅前ビル

トーシン信濃町駅前ビルの画像

賃料
39.5604万円
種別
店舗一部
住所
東京都新宿区信濃町34
交通
信濃町駅
徒歩1分

酒井ビル

酒井ビルの画像

賃料
26.3076万円
種別
事務所
住所
東京都港区新橋4丁目27-10
交通
新橋駅
徒歩6分

トップへ戻る