内見・物件紹介等のご相談はこちらをクリック! または03-3574-9651(平日9:00~18:00)

港区や新橋駅周辺の賃貸事務所 > ブログ記事一覧 > 職場の腰痛対策

職場の腰痛対策

≪ 前へ|【市ヶ谷周辺 貸事務所・賃貸オフィス】 泉館五番町ビル(千代田区五番町12-11)   記事一覧   オフィスの移転スケジュール「期間や流れ」を徹底解説|次へ ≫
カテゴリ:健康経営

職場の腰痛対策           

 

OHサポート株式会社

                       代表 今井 鉄平 (産業医)

 

職場における腰痛の現状


職場における腰痛は、特定の業種のみならず多くの業種及び作業においてみられ、休業4日以上の業務上疾病として2021年には5,847件の発生を認めており、新型コロナウイルス罹患を除くと業務上疾病として最も多いものとなっております。


さらに、腰痛は労働生産性の低下と関連する重大な要因となることも示唆されており、各職場における腰痛予防対策は極めて重要と言えます。

 


職場における腰痛の発生要因


腰痛の発生要因は動作要因、環境要因、個人的要因、心理・社会的要因に分類されます。これらのうち、単独の要因だけが腰痛の発生に関与することは稀で、いくつかの要因が複合的に関与しているとされています。


〇動作要因:重量物の取り扱い、人力による人の抱上げ作業、長時間の静的作業姿勢(拘束姿勢)、不自然な姿勢、急激又は不用意な動作


〇環境要因:振動、温度等、床面の状態、照明、作業空間・設備の配置、勤務条件等


〇個人的要因:年齢及び性、体格、既往症及び基礎疾患


〇心理・社会的要因:仕事への満足感や働きがいが得にくい、上司や同僚からの支援不足、職場での対人トラブルなど

 


職場における腰痛対策

 

腰痛の発生要因は複数存在することから、単独の予防対策だけでは、また、個別的に各予防対策を行うのでは、腰痛の発生リスクを効果的に軽減するのは難しいとされています。


このため、事業者が中心となり、職場で総合的な腰痛予防対策を講じていくことが重要と言えます。2013年に厚生労働省から公表された「職場における腰痛予防対策指針」では、このような総合的な腰痛予防対策のために事業者や労働者が取り組むべきことがまとめられています。具体的な予防対策は「作業管理」「作業環境管理」「健康管理」の3つに分類されます。


〇作業管理:自動化・省力化、作業姿勢・動作、作業の実施体制、作業標準、休憩・

作業量・作業の組合せ等、靴・服装等


〇作業環境管理:温度、照明、作業床面、作業空間や設備・荷の配置等


〇健康管理:腰痛予防体操(下図)、職場復帰時の措置、心理社会的要因への対応

 



 

出典:厚生労働省「職場における腰痛予防対策指針及び解説」2013

≪ 前へ|【市ヶ谷周辺 貸事務所・賃貸オフィス】 泉館五番町ビル(千代田区五番町12-11)   記事一覧   オフィスの移転スケジュール「期間や流れ」を徹底解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


KHビル

KHビルの画像

賃料
30.822万円
種別
事務所
住所
東京都千代田区神田和泉町1-6
交通
秋葉原駅
徒歩3分

新橋駅前ビル1号館

新橋駅前ビル1号館の画像

賃料
24.2242万円
種別
事務所
住所
東京都港区新橋2丁目20-15
交通
新橋駅
徒歩1分

水野ビル

水野ビルの画像

賃料
44万円
種別
事務所
住所
東京都中央区銀座1丁目15-14
交通
銀座一丁目駅
徒歩3分

YMG新橋ビル

YMG新橋ビルの画像

賃料
33.275万円
種別
事務所
住所
東京都港区新橋5丁目13-4
交通
新橋駅
徒歩5分

トップへ戻る